海外情報

2017-04-29


槙 文彦 緊急寄稿・今、新国立競技場に何が求められているか?

2013年11月27日:日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20131122/256189/?P=5


曲線の女王:ザハ・ハディド


英ガーディアン紙 2013年8月13日 
Zaha Hadid:Queen of Curve
http://www.theguardian.com/artanddesign/2013/sep/08/zaha-hadid-serpentine-sackler-profile

彼女を評して「信じられないほど傲慢」という人もあれば「天才」「ヒーロー」という人もあり、彼女の師であるレム・コールハースによる「彼女自身の独自の軌道にある惑星」が共通する意見だろう。以前はUnbuiltの女王といわれたザハだが、この十年ほどの間に彼女のオフィスは400人のスタッフと44カ国で950のプロジェクトを抱えてほどになった。
彼女の最初の建物は20年ほど前に建設されたスイスとドイツの国境近くの村の消防署だ。その後、2011年にスターリング賞を受賞したBrixtonのEvelyn Graceアカデミー、ロンドンオリンピックの水泳競技場、今年はバクー(アゼルバイジャン)の壮大なヘイダル・アリエフ文化センターがオープンする。彼女の建物は欧州から米国へと建設され、その後中国、ロシア、サウジアラビアといった産油国やアジアへと、お金の動きとともに建設される場所は変わっている。
62歳になったハディド氏は建築業界における大きな賞は全て受賞しているが、それに至るまでのエポックメイキングな建築物の説明、完成に至るまでの紆余曲折のエピソードなどを紹介

大きすぎ、費用がかかりすぎ、女性性器に酷似

英ガーディアン紙 2013年11月28日
Zaha Hadid’s sport stadiums: “Too big, too expensive, too much like a vagina”
http://www.theguardian.com/artanddesign/2013/nov/28/zaha-hadid-stadiums-vagina

ハディド設計によるカタールと日本の競技場について
新国立競技場建設が持つ問題点、槙論文の要旨紹介およびJSCによる削減案、カタールで開催される2022年のワールドカップサッカー用スタジアム設計案に対する批評とハディドの意見を紹介

オリンピックスポーツ施設、その美の費用

2フィナンシャルタイムズ社説 013年11月11日 
Olympic Sports Venues, the Price of Beauty
http://www.mintek.com/blog/eam-cmms/olympic-sports-venues-price-beauty/

ロンドンオリンピック開会を前にして過去のオリンピックを振り返りその功罪を検証
特に添付の1回大会からリオまでの施設数や参加国を示す表が肥大化を示している。
20世紀後半に開催されたオリンピックの平均費用が57億ドルであったのが、2008年の北京オリンピックでは400億ドルに跳ね上がっており、これは前回の開催地よりも参加国や競技者を多くといった願望が費用増大を招いている。またこれらの数字はスポーツスタジアムやアリーナ建設費用であり、開催に伴い建設されたインフラ投資を含んでおらず、84年のロス五輪以外財政的に成功したといえる五輪は存在しない。五輪は費用に見合うものか?という問いは答えの出しにくいものであるが、1986年の第1回大会から2016年のリオ大会までの参加国・選手・スポーツ施設数をみると大会が肥大していくのがわかる。五輪のために建設された施設だが、2004年のアテネ大会では22施設のうち21施設が使用されていない。また2008年の北京大会の開・閉会式に利用された鳥の巣は年間維持管理費が1000万ドルといわれている。長期に渡り利用するためには予防保守(preventive maintenance)を事前に取り入れことが重要

ロンドンオリンピックの公共コスト

カナディアン・ビジネス誌 2012年7月30日 
Public Cost of London Olympic
http://www.canadianbusiness.com/blogs-and-comment/the-public-cost-of-londons-olympic-park/

ロンドン五輪にかかった費用と施設の大会後利用について
オリンピック組織委員会(ODA)がロンドン五輪の開発および施設建設に責任を負っており、その予算67億6000万ポンドは全て税金により賄われている。大会後施設の長期計画・開発および維持管理についてはロンドン・レガシー開発公社が責任を負い、他の都市のように負の遺産として施設が見捨てられることのないように長期利用を行う計画
(これに関しては自治体国際化協会によるレポートあり)
http://www.jlgc.org.uk/jp/information/monthly/uk_oct_2013_01.pdf

ウィーン市民、夏季五輪立候補にNo

TVNS News 2013年3月13日 
Voters reject Vienna’s bid for Summer Olympics
http://tvnz.co.nz/othersports-news/voters-reject-vienna-s-bid-summer-olympics-5367680

ウィーンは2028年の夏季五輪開催地に立候補するか、否かの住民投票を行い、反対:71.94、賛成:28.06%の結果となり、立候補は行わないことになった。

http://www.ft.com/intl/cms/s/0/c858b496-4ae6-11e3-8c4c-00144feabdc0.html
ミュンヘンが2022年冬のオリンピック開催都市として立候補すべきか否かを住民投票にはかり、その結果、立候補しないと決めたことを取り上げた社説(現在のIOC会長はドイツ人であり、ミュンヘンが冬を開催すると夏冬開催した初めての都市となるはずだった)
近代オリンピックが100年程前に創設されて以来、世界の諸都市はその開催に熱心に取り組んでいると思われていた。しかし先週、ババリアの州都および近隣3都市は2022年の冬のオリンピック開催都市として立候補するか否かの住民投票を行い、住民は大差で反対票を投じた。去年の夏、ブラジルは来年のワールドカップサッカー開催計画に対する抗議の嵐に見舞われた。反対運動者が最も問題視した点はピカピカのスタジアムとでたらめな公共サービスを比較するものだった。一方でプーチン大統領はソチで開催される2014年冬季オリンピックに約500億ドル費やしている。ロシアの経済成長の急激な鈍化を考えに入れると、オリンピックに費やされる巨費にどれほどの人が喜ぶか疑問に思うのではないだろうか?多くの場合オリンピック開催は高級官僚や政治家の夢であり一般人の夢だとは言い難い。ミュンヘンはIOCに立候補をする前に市民の意見を聞いたことで金メダルに値する。

ザハ・ハディドデザインによる2020年東京オリンピックスタジアムが縮小された場合のリスクについてプロジェクトマネージャーが警告

Inside the games 2013年11月5日 
There are risks if Zaha Hadid-desgined Tokyo 2020 Stadium scale bas, warns project manager ()
http://www.insidethegames.biz/olympics/summer-olympics/2020/1016804-there-are-risks-if-zaha-hadid-designed-tokyo-2020-stadium-scaled-back-warns-project-manager

8000人を収容するためにはこれだけの高さが必要であり、このエリアの地下水位が高いため、掘り込んで高さを押さえるわけには行かない。さらに大胆なコストカットを行った場合、スタジアムの長期的な収益性に影響を与えるだろうとハディド・アーキテクトのプロジェクトマネージャーであるヘベリン氏は警告を発した。




Prince Charles's role in battle of Chelsea Barracks
http://www.bbc.co.uk/news/10282415
チェルシー紛争におけるチャールズ皇太子の役割、事業主体のカタールの王族に再考をと手紙を書いたりとR.ロジャースと真っ向勝負でした。もともと大英博物館の新館のことをRIBAの総会でぼろくそに言った方ですし、新国立競技場問題も明治神宮外苑という由緒を考えれば、、、、

Japanese architects urge Tokyo to review Olympics stadium plan
http://en.europeonline-magazine.eu/japanese-architects-urge-tokyo-to-review-olympics-stadium-plan_304343.html
槙先生たちが再考を申し入れたという欧州での報道
Heverin氏反論のこの部分、The articulation, how [the design] manifests itself, really needs to come from a single vision, otherwise there won‘t be authorship, there won‘t be an authentic voice behind it,
何をしてauthentic voiceというのだろうか?

Architect: 2020 Tokyo Olympic stadium is too big
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11646600598.html
スポーツイラストレイテッドもちゃんと報道している。高崎よしたかさんという方がJOCのスタジアム工事担当なんですね。彼の指摘された懸念には全て対処指定あるというコメントや槙先生の災害時の避難路確保についてもHeverin dismissed the evacuation fears, saying addressing such concerns is a basic need for any modern building.というあたり、強気ですね。もっとも弱気な渉外担当なんていないですけど。

There are risks if Zaha Hadid-designed Tokyo 2020 Stadium scaled back, warns project manager
nside the gamesにあるオリンピックセクションを見ていたらHadid側の反論が出ていた。Heverinのコメントで気になるのはこのあたり
"The water table on this site is quite high so it means you cannot dig and put the field of play and the seats into the ground very much because you are in water."
彼自身も明治神宮問題の浮上を予測?
Heverin claimed fears the new Stadium would ruin the surrounding area, best known for the Meiji Jingu Shrine, a large green space dedicated to the deified spirits of Emperor Meiji and his wife, Empress Shōken.
しかし最終的には強気ですね
Heverin also warned that if costs are cut too aggressively then it could affect the long-term profitability of the Stadium.

Munich's 2022 Olympic bid rejected in referendum
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013110990070717.html
OC会長はドイツ出身、でも2022年の冬のオリンピック開催は住民投票でNO

The public cost of London’s Olympic Park
http://www.canadianbusiness.com/blogs-and-comment/the-public-cost-of-londons-olympic-park/
ロンドンオリンピクの競技場や選手村の費用リスト、mやbnが単位で思わず指を折って確かめる。428mということは4億2800万ポンドで1.23bnというのは12億3000万ポンドで大丈夫ですよね?